今まで何十種類と購入して試してるから価格・飲みやすさを詳しく紹介できるんです / 随時更新していきますので要チェックです。

青汁でつらい花粉症が予防できます

日本人の約4割が花粉症に発症していて、くしゃみ、鼻水、目の痒みなどに悩まされています。

また上記の症状から集中力の低下などに陥り受験シーズンや仕事のプレゼンなどさまざまな状態に悪影響を及ぼします。

スギ花粉からくる症状が多く、関東では2月から5月をピークに1年の内の3分の2ぐらいは飛散しているのが現状です。

改善策として主に毎日薬を飲むのが最善ではありますが副作用により眠気などの原因にもなってしまいます。

ただ最近では眠くなる成分が含まれていない薬が主流になってはいますが値段は高く1回1錠を朝と夜に飲んで一カ月で3000円から4000円ぐらいの出費になってしまいます。

それが1年のうちの3分の2飲み続けるなんて勿体無いですよね。

また毎日飲む事で身体に免疫ができて薬が効きにくくなってくる場合もあります。

花粉症の主な原因

花粉症の原因ですが不規則な食生活によっての免疫力の低下によって発症すると考えられます。

そのためバランスよく食事をする事が肝心ですが多忙な人で外食がメインの人や好き嫌いからくる野菜不足の人では理想的な食生活ができません。

そこで手軽に栄養を摂取できる青汁を飲む事が花粉症の予防につながります。

青汁の花粉症効果

青汁には免疫力を向上させるために必要な栄養素、ビタミンCやミネラルが含まれているため花粉症には効果的です。

さらに青汁に含まれる食物繊維が腸内環境を整えてくれるため免疫力強化に役立ちます。

また免疫力の低下は理想の食事バランスだけを摂っただけでは改善されず睡眠不足によっても低下を招いてしまうことがあります。

実際の研究結果でも睡眠時間が短い人は多い人と比べて免疫力が低く風邪にかかりやすい割合が3倍以上となっています。

そのため花粉症予防のためにも質の高い睡眠で免疫力を向上させなければなりません。

青汁に含まれるメラトニンという脳内ホルモンが質の高い睡眠をとるためには必要不可欠です。

歳を重ねるごとにメラトニンは減少していき寝つきが悪くなったり夜中に何度も目が覚めてしまうのはそのためです。

青汁を毎日飲む事によって理想の食生活と質の高い睡眠により免疫力がアップし、結果花粉症の症状が発症しずらくなります。

花粉症の症状を完全に断ち切ることは難しいかもしれませんが症状を軽くすることは可能と考えられます。

この記事のまとめ

毎日青汁を飲んで免疫力をアップさせて症状を抑えつつ、どうしてもキツイ場合などは薬に頼ったりして調整すれば身体にも負担の少ない生活を過ごしていくことが可能でしょう。

おすすめの青汁を厳選して下記にまとめていますので参考にしてみてください。