今まで何十種類と購入して試してるから価格・飲みやすさを詳しく紹介できるんです / 随時更新していきますので要チェックです。

フルーツ青汁で置き換えダイエット?やり方は?

「今年こそは絶対痩せる」「明日から食事制限して本気出す」とか言ったわりになかなか続かなく成果が出ないのがダイエットの難しい所です。

そこで初心者や1度挫折を味わってしまった方も無理なく続けられる今流行りのフルーツ青汁で置き換えダイエットのやり方を紹介します。

置き換えダイエットとは

1日に3食とっている所をそのうちの1食から2食をカロリーの低いものに置き換えることによって1日の摂取カロリーを減らします。

その結果以前摂っていたカロリーの不足分を補うために体の中の脂肪が燃焼されていきダイエットに繋がると言う訳です。

体験者の口コミでは置き換えダイエットで痩せることに成功した人や失敗した人など賛否両論で失敗した人の多くが空腹との戦いに我慢できずに挫折した人が多いですね!

初めてやる方であれば1日のうち1食置き換えることがおすすめです。

いきなり2食3食とすべてカロリーの低いものに置き換えてしまうと体調不良を招いたり、空腹に耐えきれず挫折してしまう可能性がでてきてしまいます。
徐々に身体を慣らしていく事が大切です。

また置き換えダイエットのコツは腹持ちが良く低カロリーで栄養満点のものを摂ることをオススメします。

そこで置き換える方法としてフルーツ青汁にする事で健康的に痩せることが出来ます。

なぜフルーツ青汁なのか?

普通の主原料100%のケールや大麦若葉の青汁でもビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で低カロリーなため置き換えダイエットには向いてはいますが青臭く、苦味のある独特な味わいがあるため苦手な人には長く続けていくには不向きと考えられます。

1日や2日では効果が出なく健康的で美しい体型を維持するには一生涯ダイエットと付き合っていかなければなりません。

そのため長く飲み続けるなら美味しく飲みやすいものがいいですよね!

フルーツ青汁には普通の青汁に比べて女性をターゲットとした商品が多く美容成分配合のものが多いのが特徴ですので美肌を目指しつつ効率よく痩せるには効果的です。

さらに果糖が含まれているために腹持ちも良いので置き換えダイエット初心者に向いています。

それでも空腹に耐えきれない場合は豆乳などで割ったりして工夫する事によってお腹いっぱいの状態を長く維持できると思います。
また美容に効果的な大豆イソフラボンも摂取できて一石二鳥です。

フルーツ青汁で1食分置き換えた場合だいたい日本人の平均1日の摂取カロリーが女性の場合2000キロカロリーですので700キロカロリーは削減でき長く続ければ続けるほど痩せていくと思います。

フルーツ青汁で置き換えダイエットをする際の注意点

飲みやすく低カロリーなフルーツ青汁ですが果糖が含まれているため飲みすぎると逆に太ってしまう場合があります。

1食分置き換え1杯(青汁30gを水100mlで割った場合)が理想的で多くても2杯までにしましょう。

身体の変化の様子を見ながら減らしたり増やしたりするのがいいでしょう。

おすすめの置き換えダイエットに向いてる青汁

ダイエットはすぐには結果が出ず、痩せ始めてからがスタートですので長く付き合っていく事が肝心です。

置き換えダイエットは極端な置き換えをしない限り健康的に痩せ、身体の負担になりにくいのが特徴で初心者や他のダイエット方法で挫折してしまった方に向いています。

さらにフルーツ青汁に置き換えることによってダイエットで痩せ始めてから起こりやすい肌荒れやニキビなどのトラブルを回避しやすいです。

ここまで読んでみて効率的なやり方を理解した上でフルーツ青汁で置き換えダイエットに挑戦しようとしているのでしたら低糖質・低カロリーのものがおすすめです!

置き換えダイエットにおすすめの青汁を紹介しています。